読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

friends are strangers

音楽とベースと酒と所沢

おれ的エモ選

mineralが来日した。これは大事件である。あのmineralである。エモと呼ばれるジャンルの中でレジェンドとも呼べる存在のmineral。知らない人には何のこっちゃと思うかもしれないが、mineralはアメリカのロックバンド。1994年に結成され、98年までの四年間で「the power of failing」「Endserenading」というたった二枚のスタジオアルバムを残し解散した。


mineral - gloria - YouTube

詳しくはwikipediaか適当に検索したらうじゃうじゃ紹介サイトがあるのでそちらを見てくれいっ

とにかくエモっつージャンルの大御所なわけだ。僕の世の中全て見下し友達一人もいなかった暗黒時代「大学生」の頃、食堂の学生達を「こいつら今すぐ全員死なねーかな」と思いながらだいたい聞いていたのがmineral、いやエモだった。いや、そんな音楽じゃねーだろおい。素晴らしいバンドですよ?悪いのは僕ですよ?

ちょっと音楽好きでエモかじったことある人なら必ず通るバンド。そのくらいビッグネームなわけです。残念ながら来日を知ったときにはチケットはソールドアウトしていて、行く事が出来なかった。おかげでライブに行った人の感想をtwitterのタイムラインで眺めながら「きぃ〜!」とハンカチを噛むことしかできなかった。

だからその腹いせに(??)今日は僕の好きなエモのバンドをいくつか紹介しようと思う。

エモって好きなバンド多いけど、とりあえず今回は五曲。

 


Ethel Meserve - Belated Blues - YouTube

まずはEthel meserve。後輩に教えてもらったのが22の頃。ようやく音源手に入れたのが去年。とにかく音源が出回ってなくて、6年探しまわって結局discogsで海外から取り寄せた。エモというよりはポストハードコア寄りなんだけど二本のギターと変拍子の使い方が無茶苦茶ツボなバンド。スタジオアルバム一枚と、スプリットとかコンピ等の編集盤一枚しかアルバムはないんだけど、両方最高です。おすすめ曲はこの「Belated Blues」と「Tamsen」。


Engine Down - Castalia - YouTube

次はEngine down。この曲はファーストの一曲目で、まだこの頃はハードコア色が強い。てか完全にこの曲はハードコアか、、選曲ミスや、、。後期に向けてどんどんメロディアスになっていくんだけど、ベースとドラムの絡みがお手本のようにかっこいい。やっぱこの手のジャンルってリズム隊が面白くないことが多いんだけど、このバンドは耳コピしたなあ。気持ちいいんだもん。3rdアルバム「Demure」のTaken inも最高のドラムベースの絡み方してます。


Into It. Over It. - Midnight Carroll Street - Audiotree ...

で、into it over itよ。この人は割と最近の人よね。今まで紹介したのはちょっとポストハードコア系だったけど、これよこれ。この正統派エモ感よ。この美メロに哀愁。小細工無しにしっかり直球でエモサウンドしてるよ。最高!「proper」はまじで名盤だと思います。


Penfold- I'll take you everywhere - YouTube

やっぱこのバンドも紹介しないとダメでしょう。何年か前に日本にも来日公演したpenfold。CDが長く絶版で手に入らなかったんだけど、LPで再発して本当に良かった。いい作品って廃盤になってしまってるものが多いけど、やっぱどんどん再発すべきだよ。しかしほんと、この曲って永遠のアンセムだよなあ。何回聞いたかわからん


nim awakening of ... - YouTube

日本のエモバンドだってかっこいいぞ!京都のnimだ!海外とのバンドとも積極的に絡んで、スプリットだしたり、世界に誇れるバンドの一つだと思います。僕が大学生の頃ってエモバンドって割といたんだけど、今は減ってきちゃったのかなあ。俺が知らないだけだと思うけど、もっともっとこういうバンド増えてほしい。

 

 

 僕冬って大嫌いなんですよ。寒いし、気分むちゃくちゃ落ち込むし。でもエモ聞きたくなるのって冬なんだよなあ。センチメンタルな気分に浸りたくなるからかね?

いや〜ほんとmineral見に行きたかった、、。