読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

friends are strangers

音楽とベースと酒と所沢

野球

自分でブログはじめておいて、「あ、ブログ読んだよ」と言われると非常に恥ずかしい。そんな今日この頃。

 

先日二つ下の後輩が結婚した。高校生の頃からだからかれこれ10年の付き合いがある。彼は僕と同じ音楽とオカルトマニアで、よく一緒にライブに行ったり心霊スポットを巡ったものだった。そんなあいつも今年で27歳。結婚かぁ…ロックスターじゃないから死んだりはしねぇなぁ…とか思いながらしみじみとしている。

そんな彼は何を隠そう野球オタクでもある。「へ〜野球部だったの? 」と聞いたら「いえ、剣道部ッス 」と、何か問題でも?といつものキョトンとした顔で言われた時は壮大にズッコケた記憶があるが、今では野球に関わる仕事に就いているくらいだから、野球というスポーツに並々ならぬ情熱を持っていたことを僕は最近まで知らなかった。

僕は本当に運動音痴で、全くスポーツに興味が無い。そんな僕でも子供の頃のほんの一時期興味があったのは野球だった。毎朝テレビに流れる巨人贔屓のプロ野球速報を学校に行く前に眺めるのが日課で、当時の事はよく覚えている。監督はもちろん長嶋監督。やっぱり不動の4番松井がいて、槙原斎藤桑田がいて、清原が入ってKKコンビ復活とか騒がれて、清原はずっと不調で、高橋由伸高橋尚成阿部慎之助が入団して、入来とか問題児のガルベスとかがいて、宮本が引退して元木はやっぱり曲者で、阪神は川藤さんが紹介してて、、、などなどその頃の二年間くらいの巨人はよく覚えている。その後中学に上がってからは全く見なくなって、その後の野球界のことはさっぱりわからない。

そのまま大人になって、相変わらずスポーツにはあまり関心は無いのだけれど、野球はもう一度追いかけたい、ハマりたいという気持ちが最近強くなってきた。僕の住んでいる所沢市西武ライオンズおかかえの街だから、西武ドームも近いし西武を応援すればいいじゃんと言う結論に至る。だけれど西武は色々あって好きじゃないので、ここは最近流行のカープを応援したい。後輩に「カープに黒田が復帰するってどういうこと?」と聞いたら「剣心一行に比古清十郎が加わる感じです。そういう安心感です。」という非常に分かりやすい回答をいただいた。すげえな黒田。チートキャラやん。

しかしこういうのは今からハマるのは難しい。結局その後輩も子供の頃から培って来た知識と情熱があるから詳しいのであって、僕がいまから研究しても結局にわかの生半可知識になってしまう。そういう生半可知識ファンになるのが怖くて、手を出せなかったものが沢山ある。相撲、歌舞伎、プロレス、etc... 難しいなあ。

僕もいつか毎年野球の開幕を今か今かと待っていて、自分の子供に疎ましく思われながらも晩酌しながら野球中継を見る。そんな正しきJAPANおじさんになりたいのだ。今日から彼を師と仰ぎ精進して行きたいと思う。

 


3cmtour -どかない女- - YouTube

野球といえばこのバンド。