読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

friends are strangers

音楽とベースと酒と所沢

DAI 2 DOYOBI

先週土曜日はTHIS TIME WE WILL NOT PROMISE AND FORGIVE企画「DAI 2 DOYOBI」に行ってきました。今回で七回目だそうな。三回くらいは参加したことがあるかな、、?毎回ゲストを含めた2マンライブ。終わったら打ち上げにみんなで行く。むしろ打ち上げがメインな気がする。お客さんもバンドも混じって酒を飲みかわす素敵なアットホーム企画。今回はPLAY DEAD SEASONがゲスト。初めて見るので楽しみだ〜

f:id:taichi0703:20150413183426j:plain

友人のだいちさんとライブの前に高円寺の高架下近くの居酒屋で一杯。これぞ高円寺の居酒屋!って感じでいいですなぁ。一杯のつもりが三杯引っ掛ける。しかしホッピーってうまいよねえ。

 

会場に移動すると、もうリハを終えたメンバーや、久しぶりに再開する人、多くの人がいた。なんだか同窓会のようで楽しい。初めてあったのは超絶ベーシストの馬場君。まだ高校生なのに冗談でしょ?みたいな超絶プレイ動画をyoutubeに上げていて、twitterを通して知り合った。岡山出身の彼は、今春進学の為にこちらに上京し、ハードコアが大好きだというので今回のイベントに一緒に行こうよと誘った。純朴だけど音楽に熱い最高の青年。周りには僕が彼のケツを狙っていると勘違いされていた。違うんだよ馬場君!彼とは今度サシで話さないといけないな。誤解を解く為に。彼の家で。彼の飲めない酒を持って。

f:id:taichi0703:20150413183415j:plain

ライブはもちろん最高。PDSは何よりドラムに目がいてしまう。なんだあのパワフルで自由なドラムは!無茶苦茶かっこいい!!ベースもかっこいい!僕は全然ピックが使えないので、ああいう歪ませたベースをゴリゴリ弾くプレイは憧れる。THIS TIMEも機材トラブルはあったけど、熱いセットリストでノリまくった。久々に生音を全身に食らいビシビシと刺激を受けた。

f:id:taichi0703:20150413183420j:plain

最後は近くの居酒屋で飲み会。音楽の話もそれ以外の話も沢山した。久々に楽しい飲み会だったなあ。岡山から来た馬場君も、憧れていた人たちに沢山会って話せたようでとても楽しそうだった。僕は昔ハードコアの思想とか姿勢に影響されて、ていうかかぶれてて、何とも面倒くせえミーハー野郎だった。自分すら見失っていた気がする。そんな大人に彼にはならないでほしい、、笑

アングラのシーンって、アットホームだけど蚊帳の外からしたら何だか閉鎖的なコミュニティに見える瞬間もある。「お前ら友達同士でわいわいやってるだけじゃねーか」って。でも勇気を持って声をかければすぐに受け入れてくれる人たちが沢山いて、シーンをぶち壊そうともがくバンド、もっと盛り上げようと頑張るバンド、色々いる。共通するのは皆沢山の葛藤と戦いながら、バンドをやってる。働きながら、真剣に。バンドやってるんだ〜とこの年齢で言うと、「へえ!メジャーデビューしてるの?プロなの?」と聞かれるあるあるネタがあるけど、そんなくだらねえ意見と関係なく、まじで真剣な姿勢で皆音楽に向き合っている。かっこいいよね。音楽だけじゃない。夢に、仕事に、生きていくことに真剣な人間はかっこいい。

 

第二土曜日、素敵な企画です。次はいつかなあ。


PLAY DEAD SEASON 1st Album "JUNKHEAD ...

つまり、これがかっこいいってこと