読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

friends are strangers

音楽とベースと酒と所沢

キャピタルウェイストランドにもう一度

f:id:taichi0703:20150629202123j:plain

というわけで六月が終わり七月にさしかかろうとしている。2月から始めたパソコン教室もついにあと二回で卒業を迎える事になった。最初は入力方法から教わっていた僕だが、今では簡単な表くらいなら作れるようになった。週2回づつ通っていたが、まあ何も出来ないころに比べれば少しはましになったと信じたい。

しかし本当に今年は早い。なかなか激動の半年だった。今年の頭に友人のCD発売に向けたレコーディング。三月に発売。何か知らんがカラオケにも乗っているらしい。期せずしてカラオケデビューを果たした僕だけれど、あの変拍子だらけで弾いてる自分もよくわかってない曲を歌える人はいるんだろうか。その後はパソコン教室に通いながらその友人の新曲(発売はされない)のベースフレーズを考えること、本業のバンドの曲作り、趣味で始めた家庭菜園。そして先日から始めたジャズの勉強。暇人の僕にしては中々詰め込んだスケジュールだった。

僕の職場は秋から年明けにかけてが繁忙期で、10月あたりから本当に忙しくなる。なので1年のうちでやりたいことはそれまでに済ませておかなくてはならない。しかし今年の秋に大きなイベントがある。これは大変なことだ。ここ数年で一番大きなイベントだ。あ、いや結婚の次くらい

ついにFallout4が発売するのである。

 


Fallout 4 - Official Trailer - YouTube

耳の早い皆さんはもちろんもうご存知のことと思うが、、、え?知らない!?クズが!スプリングベール小学校からやりなおしな!!

falloutシリーズはアメリカで発売されたゲームで、核戦争後のアメリカを舞台にした壮大な物語だ。主人公は生まれてからずっとvaultという核シェルターで生活していて、ひょんな事件からそこを抜け出した父親を追って、初めて外の世界に飛び出す所から物語は始まる。その世界には法も秩序は無く、全てはプレイヤーの進め方で話は大きく変わる。聖人となり人々を救うもよし。悪逆非道の限りを尽くし世界を恐怖に陥れても良し。fallout3はオープンワールドで無茶苦茶フィールドが広い。恐怖に怯えひっそり暮らす人々、レイダーと呼ばれるまんま北斗の拳に出てくるならず者たち。パワーアーマに身を包んだ武装勢力。核の放射能によってゾンビそのものの見た目になってしまい、長い寿命を持つが惨い迫害を受けるグールと呼ばれる人々。突然変異を遂げたモンスター。様々な生物が生活している。なかなか社会派のゲームでもあるのだが、随所に散りばめられたブラックユーモア。ラジオから流れる戦前(1950年代)の音楽など、とても洒落の効いた作品だ。

いやあね、多分俺fallout3は500時間はやったと思う。その続編が、、ついに、、、ついに発売される!!!何年まったことだろう。まじで震えるぜ!というわけで年末は仕事以外は廃人の生活を送る事が決定した。ベースなんて弾かないかもしれない。いや、弾いてたまるか。

今週で29歳になるけれど、まだまだ青春まっただ中。よ〜し今年もあと半年頑張るぞ〜!

 


Fallout 3 Soundtrack - Civilisation (Bingo Bango ...

さあ、久々に3やって復習しなきゃ!