読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

friends are strangers

音楽とベースと酒と所沢

座頭市ノススメ

 

カツシン~さみしがりやの天才~ 1 (バンチコミックス)

カツシン~さみしがりやの天才~ 1 (バンチコミックス)

 

  

天才 勝新太郎 (文春新書)

天才 勝新太郎 (文春新書)

 

 

座頭市は僕のヒーローだ。

北野武でも香取慎吾でも綾瀬はるかでもない。もちろんカツシンこと勝新太郎座頭市の事だ。最近だとワンピースにまんま勝新座頭市が強キャラとして現れ、きっと子供達は「なんやこの強えオッさん 」とか思っているのだろうけど、彼こそ僕が憧れる日本一強い按摩さんだ。

僕は子供の頃学校を休みがちな子だった。ただ家で寝ているだけってのもつまらない。そんな時よく見ていたのが再放送の時代劇。暴れん坊将軍水戸黄門、遠山の金さん、大岡越前三匹が斬る必殺仕置人影の軍団子連れ狼、喧嘩屋右近、長七郎江戸日記。幼い僕はテレビに映る侍、忍者、上様や元副将軍に夢中になり、後に大学で歴史を学ぶことになるくらい影響を受けた。その中でも勝新太郎演ずる座頭市は特に好きで、テレビシリーズはほぼ全部見ているし、映画は全てではないけど結構な本数を見た。

座頭市は実在したと言われる兇状持ちの盲目の侠客座頭の市を基に子母澤寛が物語にし、さらにそれを勝新太郎が脚色し大衆時代劇へと昇華させた作品だ。市は諸国を旅しながら様々な人と出会い、その人たちを困らせるヤクザ達を目にも止まらぬ超速居合術でバッタバッタと切りまくる。一見盲人故に弱者と思われ侮られがちな市が超人的な技で悪人をなぎ倒していく姿は爽快極まりなく、勝新太郎の名演も相まって30年近く多くの人に愛された。もう好き過ぎてうまく文章にまとめられるかわからないのだけれど、愛する座頭市こといっつぁんの魅力を今日は頑張って買いてみようとおもう。

 

1、超人的聴力

座頭市は普段按摩(マッサージ)を訪れた街で行いながら生計を立てている。ただ彼もお天道様の下を歩けないヤクザ者。だいたい仕事後はその町の鉄火場に行って博打を打つ。目が悪いのにどうやって?って思うのだが、彼は目が見えない代わりに耳がいい。いいなんてものじゃない。エスパーとしか説明がつかない。とんでもない。その超人的聴力を垣間見える動画がまずこちら。ただ市がお茶漬けを食っているだけという萌え動画であると思いきや、、、。


座頭市 勝新太郎 殺陣 「茶漬け」 Zatoichi.Shintaro Katsu . - YouTube

化け物である。そして博打では勝つ。バカ勝ちする。サイコロの目を当てまくる。何十両レベルの超大金をゲットし「うえへへへ、じゃああっしはここら辺で」と言って勝ち逃げする。更に言うとたまにイカサマを指摘する。「そのサイコロ、、鉛が仕込んでありますねぇ?」とか言う。こんな風に博打で勝ちまくりイカサマまで指摘された日には当然博徒達は激怒する。「てめえ!クソ目暗!!!」と言って大勢で市を取り囲み殺そうとする。返り討ちに合う。これは座頭市の黄金パターンの一つだが、もうヤクザ達が不憫でしょうがない。相手は市。ターミネーターみたいな奴である。勝てる訳が無い。最早どっちが悪人かたまに分からなくなる。

 

2、とにかく強い

なんと言っても座頭市の魅力はアクション。そして市の驚異的な強さに尽きる。もう耳が聞こえないとか関係ない。強い。強すぎる。何十人相手だろうが、あらよっと叩き斬る。毎回50人くらいの名も無いヤクザ達が市の仕込み杖の餌食になる。しかしヤクザ達もバカじゃない。そんな全国津々浦々で同業人を殺しまくる殺人鬼の名前を知らない訳が無いし、毎回無い知恵を絞り座頭市との対決に備える。

 

 彡(゚)(゚)「あの市とか言う目暗強すぎるンゴ、、。」

 

彡(゚)(゚)「せや!あいつ耳がいいんやから太鼓打ち鳴らして聞こえなくしたらええんや!」

 

f:id:taichi0703:20151107184211p:plain

 

彡(^)(^)「それ〜みんなで太鼓を鳴らして市を囲むんや!んでもって切ってまえ〜!」どーんどーん

 

 

f:id:taichi0703:20151107184215p:plain

 

市「よろしくニキーwwww」ズバー

 

彡()()「ほげえええええ!なんでやああ!!」バタリ

 

てなように、そんな事は市には関係ない。ヤクザ者達の決死の作戦も毎回何の役にも立たず彼らはあの世へと旅立って行く。不憫である

 

3、居合いが超速い

市が普段杖代わりに使っている仕込み杖。この仕込みを使った居合いがまた市の魅力であるのだけれど、この居合いが超速い。緋村抜刀斉も真っ青。今こんな速い居合いの殺陣できる人がいるんだろうか。参考までに下記動画を。


座頭市 勝新太郎 殺陣 「居合集」 Zatoichi.Shintaro Katsu. - YouTube

 はえええええ。何度見てもはええ。特に納刀の美しさね。これが多分市の居合の美しさのポイントだと思う。座頭市千両首における博打場での若山富三郎との対決シーンの居合いはまじでクソかっこいいので是非見てもらいたい。

 

4、豪華俳優、女優陣

座頭市では毎回ゲスト出演がある。それは名俳優だったり、歌手だったり、女優さんだったり。また端役で今では大御所と呼ばれる人が多く出演している。パッと今思い浮かぶ限りだと、石原裕次郎北大路欣也藤田まこと植木等原田芳雄石橋蓮司若山富三郎近衛十四郎、ジミーウォングなどなど。そしてその対決シーンもまた熱く、特に日本一が殺陣が上手いと言われる近衛十四郎松方弘樹の父ちゃん)との対決は無茶苦茶かっこいい。


座頭市 勝新 VS 近衛十四郎 - YouTube

彼はおそらく座頭市シリーズの敵キャラで間違いなくトップクラスに強い。なんだあれ、ギリギリで市の攻撃避けた上に背中で刀受け止めたぞ。これ1カットで撮ったってんだからとんでもない。

それと女優さんも魅力的で、特にテレビシリーズに出演した時の浜木綿子香川照之の母ちゃん)の美しさに僕はメロメロになった記憶がある。あと座頭市の歌が聞こえるに出演した小川眞由美さん。綺麗だったぁ。。。。そして89年度版の映画「座頭市」では、今ではすっかりsoftbankのお母さん役として知られるようになった樋口可南子と市の風呂場での激しい濡れ場が見られる。これがむっちゃエロい。もうあんな犬ッコロのCM心穏やかに見られない。

 

5、ところどころコミカル

市がどんだけ化け物でおっかない奴かは説明できたかとは思うけど、ただ怖い奴ってわけでもない。市は目が見えない事なんて関係ないタフガイだが、とても優しい男でもある。そんな市の周りには多くの人が集まる。老人も、大人も子供も、動物だってみんな一度会えばこの市が好きになる魅力的な男だ。僕がそんな市の特に好きな所は、飯の食い方がとにかく汚い所。

f:id:taichi0703:20151107184205p:plain

f:id:taichi0703:20151107232835p:plainこれは勝新太郎が色々研究した結果なんだろうけど、なにを食っても汚い。おむすび食べたらほぼ100%ほっぺたにご飯粒がついている。うどんの食い方なんて酷いもんである。でもこれもまた市の魅力。強さとのギャップに愛らしさがある。美味そうに食べるんだホント

 

 

まとめ

座頭市は面白い。映画もテレビ版も決して裏切らない。ド派手なアクション有り、人間ドラマ有り。初見の人でもどの作品から見ても楽しめると思う。目の見えない障害者でおまけに犯罪者が主人公という事もあり、作品によってはかなり重いテーマのものもあるが、自分の障害、コンプレックスに真正面からぶつかり、悩みながら生き抜く姿こそ市の本当の強さであり魅力であると思う。僕が特に好きな作品は座頭市 鉄火旅」。あと一人斬ったらあんたの仕込み刀折れちまうぞ、と元鍛冶職人のじいさんに言われた市。アクションに制限がかかる代わりに人間ドラマに重きを置かれた作品で、後半の殺陣は今まで戦えなかった分カタルシスが爆発する。座頭市はほとんどYoutubeで見る事ができるので、ぜひ一本でもいいから見てほしいなあ。